造園・庭づくり・植栽のご相談はお気軽にお問合せください

04-2968-3209
受付時間
月〜土 8:00~19:00(日・祝除く)

中岡様のご希望、お悩み  

・ご夫婦でイギリスに住んでいたときの雰囲気がとても気に入っていて、そんな雰囲気の庭にしたい。
・自然石のテラスに、椅子とテーブルを置いて、のんびり庭を眺めたい。
・道路からの目線を遮りたい。でも、3方を全面囲ってしまうと、圧迫感があるのでは?と、心配されていました。
・散水栓が、埋め込み式で、使い勝手が良くない。

< 施 工 前 >

リフォーム前は、芝生と
フェンス沿いに高木が2本植わっているだけでした。

開放的なお庭でも、道路から直視できて、
目線が気になります。

 < 施 工 直 後 >

お庭の3方に、ウッドフェンスを設置。
圧迫感がないのは、全面を囲い込んでいないから。

①ウッドフェンスの入り口から庭へ一歩入ると、ヨーロッパの香りが漂うプライベートガーデンに。
②リビングからそのままテラスへ。ヨーロッパで、実際に石畳として使われていた自然石を使って。

①道路に面したウッドフェンスは、下部に大きな空間をつくることで、外部からの目線をさえぎりながらも、奥様が心配されていらした圧迫感を解消。下部の開いた空間からは、道路を行き交う人や車の足元を確認することもできて、お庭の内側と外側が、ほど良い距離間で保たれています。

②取り外しが簡単にできる、おしゃれなサンブレラシェード。カチッと金具に付けるだけのワンタッチ式。夏の強い日差しを遮るだけでなく、撥水加工の生地は、少しくらいの雨なら、テラスの屋根にも。

①「四季を感じられるモミジを植えたい」と、おっしゃっていた奥様。そのモミジの根元に、ライトを設置。夜は、幻想的なモミジのライトアップを楽しまれています。

②テラスから庭へは、アンティークな枕木を通って。ウッドフェンス下部の空いた空間には、ラベンダーなどの香りのよいグリーンを植えて、季節ごとに中岡様の目を楽しませてくれることでしょう。

③埋め込み式で使い勝手が良くなかった散水栓を、立水栓に。すっきりとシンプルな形がご希望でした。ウッドフェンスと同じ木材を使っているから、お庭全体に統一感がでて、おしゃれにガーデニングを楽しめそう。

庭つくりのポイント 

・庭全体
テラスと、ウッドフェンス、アプローチ、サンブレラシェード。どれも雰囲気や色や質感のトーンを合わせて、お庭をバランスよく構成しています。この同じトーンが、居心地の良さを感じさせます。モミジやラベンダーなどの下草も入り、ゆっくりくつろげるプライベートガーデンが完成しました。

・テラス
実際にヨーロッパで使用されていた石畳を使って、イギリスの雰囲気を出しています。

・ウッドデッキ
メンテナンスフリーのハードウッドを使用。板を縦張りにすることで、縦方向の広がりを演出。上を見上げた時、空がより高く感じるのが、ポイント。閉鎖感がなく、反対に、開放感を得られました。

・立水栓
今までの埋め込み式のものを立ち上げて、中岡様が使いやすいようにしました。素材の統一感が、お庭を落ち着いた雰囲気にしています。

お問合せ・無料相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら お気軽にご相談ください。

04-2968-3209
営業時間
8:00~19:00
営業日
月曜~土曜日
定休日
日曜・祝日

FAX・問い合わせフォーム(24時間受付)

04-2968-3409

ご相談、ご質問、お問合せはこちら

お電話でのご相談、お問合せはこちら

04-2968-3209

月〜土 8:00~19:00(日・祝除く)

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

『雑木ガーデンのやさしい時間』

雑木ガーデンのやさしい時間

(成美堂出版)

代表 中原俊昭が心を込めてつくったお客様のお庭の事例集を紹介。庭づくりのポイントが満載!