お気軽にお問合せください

04-2968-3209
受付時間
 8:00~19:00(日・祝除く)

庭つくりのよくある失敗例

こんな目にはあいたくない!庭づくりによくある失敗例

「自分の理想の庭をつくりたい!」
そう思ってはじめたガーデンリフォーム。
でも、何の知識もないままやってみても、なかなか思うようにはいきませんよね。

「あれ?どうしてあの木は花を咲かさないんだろう」
「いつの間にか庭がジャングルみたいになっちゃった。もう手がつけられない」
などなど。

お気に入りのお庭にリフォームしたつもりでも、いつの間にか目も当てられない状態になっていた、なんて方もいらっしゃるんじゃないですか。

ここでは、そんな庭づくりのときに陥りやすい失敗についてお話ししたいと思います。
お庭づくりの基本は、植物の性質や土壌の問題、お庭の環境などを知ることです。そういう知識のないままで、自分勝手に木を植えたり、石を並べたりしてもなかなかうまくいかないものです。

では、ご自分でお庭をつくろうとした場合によくある失敗について考えてみましょう。

失敗例1

庭づくりをはじめて間もないあなた。

そんなあなたが、花屋の店先にかわいいお花が咲いている鉢植えを見つけました。
「うちのお庭にピッタリ!」
そう思って、あなたは喜んで買って帰りました。

でも・・・

いざお庭に移し替えると、キレイに咲いていたはずのお花がまったく咲かなくなってしまいました。
「えー!どうして?」

 

★花の咲くタイミング

小さな植木鉢に入っている植物は、植木鉢の中がその植物にとっての世界です。ですから、根っこも植木鉢の中で熟成します。植物が花を咲かせるのは子孫を残すためですから、総じて根っこが成長して植物が成熟した段階で花は咲き始めるのです。

つまり、鉢植えに咲いているお花は、根っこが成長して成熟したから咲きはじめていると言えるのです。

しかし、その植物をお庭に移し替えるとどうなるでしょう。
植木鉢の世界から飛び出して、またどんどん成長を続けます。つまり、お庭に移し替えた植物はほとんどの場合、すぐにお花を咲かすようなことはないのです。

お花には“咲くタイミング”というものがあるのです。

失敗例2

理想のお庭を目指して庭づくりをはじめたあなた。

「この植物はこっちに移そう」
「あの花はここから眺めたいかこっちへ」
「あの木は邪魔だから日陰に置こうかな」
こんな具合になんの計画も立てずに庭づくりをしてしまいました。
そして、「できた!これが我が家の理想の庭!」
苦労の甲斐があって素敵なお庭が完成した・・・かに見えましたが、

半年後・・・

お気に入りの花は枯れて、日当たりのいいところに置いた草木が伸び放題。
「もう、勘弁して!どうしてこんなにジャングルみたいになっちゃったの?」

 

★植物は適材適所が基本

植物の特性をわかっていなくて一番陥りやすいのがこの失敗例です。植物は、その環境に合った場所に植えてあげなくてはなりません。

日向が好きな植物、日陰が好きな植物、ジメジメしているところが好きな植物、木陰の木漏れ日が好きな植物などなど。一言で植物といっても、その特性によって細かく植える場所がわかれるのです。

その特性を知らずに、または、考えずに適当に植えてしまうと、環境と合わずにすぐに枯れてしまったり、逆に勢い良く伸びすぎてしまいます。

庭がジャングルみたいになってしまったのは、そのためなのです。

このように庭づくりをするためには、植物に対する知識と綿密な計画が必要です。これがないと気がつけばゴチャゴチャとした、思わず目を覆いたくなるようなお庭をつくってしまうことになるでしょう。

では、そんなことにならないためにも造園業者や植木屋さんに頼むことにした、としましょう。
しかし、ちょっと待ってください。造園業者や植木屋さんに頼めば、絶対に失敗することはないと思いますか?
いえいえ、そんなことはありません。気をつけないと思わぬ失敗を招くことになるかもしれませんよ。

失敗例3

自分でのお庭づくりを断念したあなたは、適当な造園業者に電話をかけてみました。そして、早速お庭をみてもらうことに。
すると、ガーデンデザイナーがやってきました。

そして、

「こんな感じにしたいんですけど」
「はい、わかりました。それじゃあ、これで」
気のいい返事がかえってきましたが、早々に引き上げてしまいました。もっと打ち合わせしなくて大丈夫なの?でも相手はプロだからお任せしよう。

そして、ついに念願のガーデンリフォームが完成。

しかし・・・

あなたが想像していたものとまったく違うお庭がそこに完成していたのです。
「何これ!こんなことお願いしてないのに!」

 

★イメージを伝える打ち合わせは念入りに

どの造園業者もプロですからお庭づくりの知識やノウハウはもちろん持っています。素人が作るよりも質の高いお庭ができあがるでしょう。しかし、お庭づくりで大切なのは、質の高さはもちろんですが、“お客さまが気に入るお庭”であるかどうかということなのです。

お客さまに気に入って頂くにはどうすればいいでしょうか。

それは綿密な打ち合わせを重ねるしかありません。
お客さまの頭の中にあるイメージをすべて聞き出して、ベストのお庭を作り上げる。それが、私たち造園業者の仕事なのです。

ですから、あなたも遠慮することはありません。どんどんご自分の思い描いているイメージをぶつけていきましょう。

 

さて、ここまで見てきていかがでしょうか。
やっぱりお庭づくりは難しそうだからやめようと思いましたか?
ちょっと待って下さい。あきらめるのはまだ早いですよ。

上のような失敗例は、庭づくりのことを何も知らないから起こったことなんです。きちんと知識をもってお庭づくりに取り組んでさえいただければ、失敗することはありません。

せっかくここまで読んでいただいたんですから、もう少しおつきあい願えればと思います。

「お庭のリフォームポイント」さえ知っていれば、ジャングルにしてしまったり、イメージと違うお庭をつくってしまうようなことはないはずです。

お問合せ・無料相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

04-2968-3209
営業時間
8:00~19:00
営業日
月曜~土曜日
定休日
日曜・祝日

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

04-2968-3209

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。